nokiaのお気に入り

nokiaが気になるものを紹介しています。
これから読みたい本や、気になる文具、雑貨なども紹介しています。
最近はハンドメイドを再開しましたので、ハンドメイドのことも書いていくかも、です(*^^*)

限界集落株式会社 /黒野伸一 

限界集落株式会社
黒野伸一 著



たとえば「ちょっと田舎へ帰ってみようか」なんて言えるひとはこの日本中でどれくらいいるんだろう。
楽しくなる田舎、帰りたくなる田舎、魅力ある田舎。。。
この日本中に、魅力ある田舎がどれほどあるだろう。

この物語は、高齢者ばかりで過疎化し、廃村になるんじゃないか、というくらいの田舎村が、魅力ある田舎へと変わっていく様を描いたお話し。
『田舎をなんとかせにゃいかん!』と志を持ってやってきた若者たちのストーリー。
と言えばかっこいいですが、そんなんじゃありません。あまりやる気なしの若者たちが、村おこしをしてたらこうなった、という結果論的な筋書きです(^_^;)
1473988113227


反町隆史さん主演でドラマ化もされましたね。
続編も出ています。
合わせて読んでみると田舎暮らしがしたくなるかも。。。?



さてさて、あなたは次は何を読みますか?




限界集落株式会社 [ 黒野伸一 ]

価格:1,728円
(2016/6/12 23:58時点)



脱限界集落株式会社 [ 黒野伸一 ]

価格:1,728円
(2016/6/12 23:58時点)











おひとつポチッとよろしくです♪




















恭一郎と七人の叔母 /小路幸也 


恭一郎と七人の叔母 小路幸也 著

いつもほんわか、小路幸也さんの作品。
物語の時代背景が昭和の終わりごろかな?
ちょっと懐かしい感じです。

家を継いだ母に、個性豊かな叔母たち。
歯科医の妻、骨董品屋の経営、教師にお水に画家。。。
こんな個性豊かな叔母たちに囲まれてたら、さぞや強烈なオトコの子に成長したんだろうな。。。と思いきや。
恭一郎くん、なかなか素直な良い子に育ちましたね。


「七人の叔母たち」のタイトルどおり、叔母たちの物語。
大人の女のことが描かれているわけで、結構えぐいことも書かれています。
女同士の争いもあるし、アダルトチックな描写もあるのですが。。
そこは小路マジック。
淡々とした描き方で、全体がほわんとした印象に仕上がっています。
読語の嫌味な感じが全くありません。


ちょっと薄めのオブラートに包まれた「大人の女」たち。
ちょっとだけ「大人の女」を覗き見してみませんか?

1475062229674


ぜひ読んでみてくださいね
恭一郎と七人の叔母 [ 小路幸也 ]
恭一郎と七人の叔母 [ 小路幸也 ]
2016-3-31 徳間書店


小路幸也さん オススメ作品
早坂家の三姉妹 [ 小路幸也 ]
早坂家の三姉妹 [ 小路幸也 ]
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード [ 小路幸也 ]
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード [ 小路幸也 ]
札幌アンダーソング [ 小路幸也 ]
札幌アンダーソング [ 小路幸也 ]





















ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード~東京バンドワゴン第11弾 小路幸也 著



「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」~東京バンドワゴン第11弾 /小路幸也 




相変わらず、何かしらがやってくる堀田家。
こんなにたくさんの登場人物がいるのに、とっちらかった印象はないですよね。
それぞれみんなが主人公で、それでいて一人歩きしない。

いやいや、今回も勘一さんがちょっと。。。勝手我がまましちゃいましたかね(^_^;)
いつものように行動が素早いです。
行動力がありますよね。あのお年で海を越えてしまうんですから。

花陽ちゃんはいよいよ大学受験。
どうなるんでしょうね?

今回は、10周年記念。うれしいおまけがありました。
ロング・アンド・ワインディングロード

初版限定の折込み。
CDほ初回限定盤みたいですね。
ちょっと得した気分

シリーズ番外編
「夢もうつつも屋根の下」
サチさんの物語です(*^_^*)


さて、今夜あなたは何を読みますか?


ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード [ 小路幸也 ]

価格:1,620円
(2016/6/11 20:36時点)





THE U.S. BOX(初回生産限定盤) [ ザ・ビートルズ ]

価格:25,044円
(2016/6/11 20:40時点)








おひとつポチッとよろしくです♪



















『罪と罰』を読まない / 岸本佐知子・三浦しをん・ 吉田篤弘・吉田浩美~超妄想読書 

『罪と罰』を読まない
岸本佐知子・三浦しをん・吉田篤弘・吉田浩美 著



ひとことで言うと、『ドストエフスキーの「罪と罰」はどんな物語?』
『罪と罰』を読んだことがない4人が座談会を開いたらこんなに妄想が膨らんだ!
という内容です。

この4人の妄想っぷりがおかしすぎます!
ホントの「罪と罰」の筋書きがちゃんとビンゴ!なところがあれば、いや、そーじゃないだろ! ていうところもあって。
話が盛られすぎなところがあったり。。。
42


nokia、見事に彼らのワナ(?)にはまってしまいました。
「ホントの『罪と罰』」上・中・下巻そろえて買ってしまいました(^_^;)
「ホントの『罪と罰』はちょっと読むのに根気が要りそうなのでレビューはだいぶ先になりそうですが。。。


「書く人たち」の感覚ってこんな感じなんだな、って思いました。
「ホントの『罪と罰』」を読まなくても、この本だけで十分に『罪と罰』を楽しめますよ(*^^*)



さて、あなたは今度何を読みますか?


罪と罰(1) [ フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス ]


罪と罰(2) [ フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス ]


罪と罰(3) [ フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス ]











おひとつポチッとよろしくです♪


















「横道世之介」 吉田修一 ~彼のことを知らないなんてもったいない!




横道世之介 [ 吉田修一 ]


世の中、なくてもぜんぜん困らないけど、あったら心が豊かになる、そんなものが人それぞれにあると思います。
この物語はそんな、この人がいてくれたら心が豊かになる、いてくれたら幸せになれる、という人物を描いた物語。


吉田修一さんといえば、「悪人」が思い浮かぶのですが、この「横道世之介」はちょっと味が違います。
とってもハートフルな作品。

世之介、彼の印象は、濃くも薄くもないけれど。
いわゆる「普通の人」。
でも、なんだか魅かれてしまう、そんな人。
特別にすごいことをやってる訳でなく、目立つわけでもなく、誰かと大恋愛をした、とかそんなでもなく。。。
だけど、この人といると心地いいな、みたいに感じられる?
横道世之介を知ってると、心が豊かになれる気がする
img001 - コピー (2)



映画化もされていますね。
高良健吾さんのほんわかした演技、素敵でした。
横道世之介 [ 高良健吾 ]
横道世之介 [ 高良健吾 ]
もしかしたら、私たちのすぐそばにこんな人がいるかもしれませんね




さて、今夜、あなたは何を読みますか?






おひとつポチッとよろしくです♪



















ギャラリー
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》
  • 「東京ピーターパン」小路幸也 《楽器があれば歳の差なんて。。》
  • 「すべての神様の十月」小路幸也 《おいおい、神さん!それでいいのか!?》
  • 「竹島」門井慶喜 《この一冊で世界が動くで》



本棚の専門店を開いています。 素敵な本棚を揃えていますので覗いて行ってくださいね! 軒屋本棚店
にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
プロフィール

nokia163

アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード