nokiaのお気に入り ~道草、寄り道、回り道~

bookshelf=本棚。
nokiaの本棚にはイロイロなものが入っています。
小説からコミックでけではなく、映画DVD、音楽CD、ノンフィクションや病気関連の本、文房具や編み物セットに革細工の工具箱もあったり。
そんな中からぜひ読んでみてほしい本、聞いてみてほしい音楽や、これ便利だよっていうもの、こんなの作ったよっていうものも幅広く紹介していきます。
独り言もきっとたくさん出てきます。
ちょっと道草、このページで遊んでいってくださいね。

「横道世之介」 吉田修一 ~彼のことを知らないなんてもったいない!




横道世之介 [ 吉田修一 ]


世の中、なくてもぜんぜん困らないけど、あったら心が豊かになる、そんなものが人それぞれにあると思います。
この物語はそんな、この人がいてくれたら心が豊かになる、いてくれたら幸せになれる、という人物を描いた物語。


吉田修一さんといえば、「悪人」が思い浮かぶのですが、この「横道世之介」はちょっと味が違います。
とってもハートフルな作品。

世之介、彼の印象は、濃くも薄くもないけれど。
いわゆる「普通の人」。
でも、なんだか魅かれてしまう、そんな人。
特別にすごいことをやってる訳でなく、目立つわけでもなく、誰かと大恋愛をした、とかそんなでもなく。。。
だけど、この人といると心地いいな、みたいに感じられる?
横道世之介を知ってると、心が豊かになれる気がする
img001 - コピー (2)



映画化もされていますね。
高良健吾さんのほんわかした演技、素敵でした。
横道世之介 [ 高良健吾 ]
横道世之介 [ 高良健吾 ]
もしかしたら、私たちのすぐそばにこんな人がいるかもしれませんね




さて、今夜、あなたは何を読みますか?






おひとつポチッとよろしくです♪



















風が強く吹いている /三浦しをん



「風が強く吹いている」 三浦しをん



まんま、青春小説。青い。
その青さがたまらん(*^_^*)


超格安物件にはワケがある。
男子学生にとってメシ付きは魅力的だよね。

メシに釣られてオンボロ寮に集まった10人の学生たちが箱根駅伝を目指す。
ホントの陸上経験者は3人という状況から。
無謀や。。。
私じゃなくてもそう思うよね。
無理ムリ、出られるわけないって~ って思いながらも引き込ませていくんですよね。

とにかくメンバーが個性的!
主人公の走だってクセがあるな、って思ったけど、他のメンバーはそれ以上。
こんなヤツらが団結したら、もしかして箱根駅伝に出られてしまうんじゃないか? 
なんて思わされて。
1473988895583

やばい! nokiaも走りたくなってきた。



さて、今夜あなたは何を読みますか?






おひとつポチッとよろしくです♪



















仏果を得ず /三浦しをん《生まれると死ぬるは隣り合わせ》



仏果を得ず /三浦しをん


おそらく現代のほとんどの人に馴染みのない文楽。
そんな馴染みの薄い世界に飛び込んだ若き太夫の物語です。

のっけから彼が住んでるところにぶっ飛んだ(^^;)
大家の考え方に、なるほど、とうなずかされ。。。
仏果を得ず


大家さんの豪快発言がいい味出してます。
生まれることと死ぬことが一つ所ですむなんざ、「まさにゆりかごから墓場までやな」とかなんとか。
こんな柔軟な発想の大家さんってステキじゃないですか!


物語の本筋、文楽についてはしっかりと書き込まれていて、魅力的。
文楽を上演するにあたり、それぞれの演者の役割分担だとか、舞台裏がどんな風になっているのか、とか。
文楽劇場に回転床があるなんて、まったく文楽を観たことがないnokiaには知識がなかったことです。
文楽に教本や台本がないというのもびっくり。
人づてに伝承していくんですね。
とても原始的な方法で。。。
文楽のことをまったく知らなくても、主人公がひとつひとつ解説しながら物語を進めてくれます。
コレ一冊読み終わる頃には、何本か人形の物語を観てきた気分になれます。


そして、きっと生文楽を観たくなること、間違いないです。
小説を読んで何なにしたくなった、
そう思わせてくれる作品って満足感がありますね。


「仏果を得ず」の取材ノート的な作品、
『あやつられ文楽鑑賞』も併せて読むとgood(^_^)v

あやつられ文楽鑑賞 [ 三浦しをん ]

価格:648円






さて、あなたは今夜、何を読みますか〜?









  



人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!










怒り(上・下) /吉田修一


完全にジャケ買い(^_^;)
IMG_20160916_104441

「怒り」吉田修一
中公文庫



私が好きな俳優さんたちが勢ぞろい。。
映画化するんですね。
妻夫木聡さんと吉田修一さんのタッグ、作品が楽しみです。

これはフルサイズの帯、とでもいうんでしょうか?
裏側は撮影現場訪問記になってます。
カバーが2枚、みたいな感じですね。


内容については。。。
まだ書けません。
今日買ったばかりなので(^_^;)
この帯を紹介したくて書いてます。
ブックレビューはまた後日。


ほんとのカバーはこんな感じ。

怒り(上) [ 吉田修一 ]

価格:648円
(2016/6/4 22:55時点)



怒り(下) [ 吉田修一 ]

価格:648円
(2016/6/4 22:56時点)





吉田修一×妻夫木聡

悪人 スタンダード・エディション [ 妻夫木聡 ]

価格:3,693円
(2016/6/13 12:12時点)



悪人(上) [ 吉田修一 ]

価格:583円
(2016/6/13 12:10時点)
感想(204件)


悪人(下) [ 吉田修一 ]

価格:583円
(2016/6/13 12:12時点)
感想(202件)










おひとつポチッとよろしくです♪


















倒れるときは前のめり /有川浩




「倒れるときは前のめり」(角川書店) 有川浩

こんばんは。
初めてのブックレビューです。

第1回めは。。

発表される作品の多くが映画化、ドラマ化、コミック化される、もっとも旬な作家、有川浩さんの痛快エッセイ。
あの作品や、この作品も。
こんな道を通って生まれてきたのか。。。

図書館や、飛行機、船、電車、狩り的散歩、そして、県内まるごとおもてなし!
作品の裏側を覗ける貴重なエッセイ集。


災害地への支援をどんな形にしたのか。
近在の湊かなえさんとのやりとり。
誰も言わない出版業界のおカネのことなど。
本を読む人間なら知っておいて欲しいことが赤裸々に書かれています。
コレを読んだら「ちゃんと本を買って読もう」って気持ちになります。

テンポよくすいすい読めます。
何度でも読み返して笑えますよ。
倒れるときは前のめり [ 有川浩 ]
倒れるときは前のめり [ 有川浩 ]

今日はこんなところで。。。
これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)


おやすみなさい。。。





今回の著者作品 
図書館戦争 [ 有川浩 ]
図書館戦争 [ 有川浩 ]
阪急電車 [ 有川浩 ]
阪急電車 [ 有川浩 ]
県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]
県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]






おひとつポチッとよろしくです♪
























ギャラリー
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》

にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード