nokiaのお気に入り ~道草、寄り道、回り道~

bookshelf=本棚。
nokiaの本棚にはイロイロなものが入っています。
小説からコミックでけではなく、映画DVD、音楽CD、ノンフィクションや病気関連の本、文房具や編み物セットに革細工の工具箱もあったり。
そんな中からぜひ読んでみてほしい本、聞いてみてほしい音楽や、これ便利だよっていうもの、こんなの作ったよっていうものも幅広く紹介していきます。
独り言もきっとたくさん出てきます。
ちょっと道草、このページで遊んでいってくださいね。

絵本「だるまさんが」かがくいひろし

nokia's bookshelf初、絵本の紹介です。

文字どおり、「だるまさんがころんだ」のもじりです。
ページをめくるたびに変顔、変な形で静止するだるまさん。
物語はすごく単純なんですが、ほのぼのだるまさんに癒やされます。
小さい子に読み聞かせしてあげると喜びますよ。
うちの0歳児はこの本見てキャッキャ笑ってます。

have a joyful playing time!








「脱・限界集落株式会社」黒野伸一 《今読んでる本》

 今読んでる本 

 脱・限界集落株式会社 [ 黒野 伸一 ]
脱・限界集落株式会社 [ 黒野 伸一 ]

限界集落株式会社 」の続編。
高齢過疎が進む止村(とどめむら)の窮状を脱却させた前作。
今回は近隣の町、幕悦町が再開発されようとしている。
再開発に賛成の人、反対の人、それぞれの意見が対立する。。。
というところまで読みました。
これから先、幕悦町はどうなるのか?
止村はどんな動きをするのか?
楽しみです。
 
「限界集落株式会社」の読書感想はこちら⇒hhttp://ttp://nokia-s-bookshelf.blogo.jp/archives/10658700.html 


 




「電車をデザインする仕事 ななつ星、九州新幹線はこうして生まれた!」水戸岡鋭治



気になる本


  • 発売日:2016/10/28
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-120656-1

電車がどんどん進化している!
火付け役はきっとこの人、水戸岡鋭治さん。
鉄道マニアのあいだでこの人を知らないやつはいないだろ、ってくらい。 
ななつ星、九州新幹線がどのようにして生まれたのかぜひ読んでみたいです。
鉄道大好きな方にオススメ!


 click me!
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ



ブログランキング


天空の蜂




「天空の蜂」東野圭吾

「高速増殖原型炉『新陽』に大型ヘリを墜落させる」
自衛隊から新型の大型ヘリを盗み、遠隔操作で『新陽』上空まで移動させた犯人からの通告があった。
「『新陽』を除く他の原子力発電所を停止しろ」という。
『新陽』は止めるな、とも。
しかし、大型ヘリには子供が取り残されていた。。。

原子力発電所運転員、警察、自衛隊、ヘリ製造の重工業社員、はては官邸までも巻き込んだ一大スペクタクル。
子供は無事に助けることはできるのか?
犯人の本当の要求は何なのか?
tenkunohati-nokiasbookshelf


最後まで気を抜けません。
この作品、文庫で600ページ以上あるのですが、これだけのページをかけて、たった数時間の出来事が書かれているんです。
それだけを見ても、どれほど中身が濃いか想像がつきますよね。

本作が発表されたのは1995年11月。20年以上も前のことです。
おそらくほとんどの人が、原子力発電所の事故は福島の原発を目の当たりにして初めて意識するようになったんじゃないでしょうか。
それよりもずっと以前に、原子力発電所に事故が起きればどんなことになるのかが書かれているのです。

ただ、最後までわからなかったことが。。。
肯定しているのか、否定しているのかがよくわからないんです。
まあ、そこは東野圭吾さんですから。
ラストの1ページはあなたが作ってね、的な終わり方。
みなさんはどんな1ページを作るでしょうか。
ぜひ読んでみてくださいね。

天空の蜂 [ 東野圭吾 ]

価格:918円











あわせて読みたい作品

探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]
探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]
原子力発電のことが書いてある作品が収録されています。
幻夜 [ 東野圭吾 ]


危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]
危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]






















「とっぴんぱらりの風太郎」今読んでる本


こんにちは。
今読んでる本をご紹介。


「とっぴんぱらりの風太郎」万城目学 


伊賀の忍者風太郎は采女様からクビを言い渡された。
クビになった以上は伊賀にとどまることはできず、西へと向かう。
京の町外れでわびしい生活をおくる風太郎のもとに、一緒にクビになった黒弓がやってくる。。。


と、いうところまで読んだところ。
さてさて、これから風太郎はどうなっていくんでしょうね。


「風太郎」=ぷうたろう=PUTARO
忍者をクビになった風太郎はプータロー。
シャレが効いてます!


読書感想はまた後日。。。

have a nice reading time!








 click me!
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ



  


人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

ギャラリー
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》

にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード