こんばんは。
今日は何を読みましたか?



政と源/三浦しをん
東京下町の幼なじみの物語。
幼なじみと言っても、幼子の物語ではなく。。。
じーさま二人が主人公なんですね(^_^;)

元銀行マンの政と、つまみ簪職人の源は70年以上の幼なじみ。
腰を痛めたらつきっきりで看病してくれ、初詣も一緒に行き。
昔話、嫁さんもらうといえば、いやいやながらも手助けする。
20160903_232534.png
性格はまるで反対の二人なのになぜかいつも一緒。
まわりにそんな人がいませんか?

私は故郷を離れて暮らしているので、幼いとは疎遠になってしまいました。
ちょっと寂しいですね。

じーさん二人の物語ですが、源の若い弟子とその彼女が若さをプラスしてくれています。
円陣蘭丸さんのイラストも必見ですよ(*^^*)
IMG_20160625_235540.jpg

政と源 [ 三浦しをん ]

価格:1,512円
(2016/6/25 23:49時点)




さて、明日はにを読みますか?
おやすみなさい。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村参加してます(=^・^=)
おひとつポチッとよろしくです♪