DNA情報が人類を支配する!? 本作はそんな物語。

父の背中を見て育った、若手有望株のスキーヤー風美。父もまた、かつてはトップスキーヤーであった。
遺伝子研究をするある機関から、風美と父のDNAを調べさせてほしいと依頼があった。が、父は調査を拒否する。
そこには、娘にも言えない過去の秘密があった。。。

一方、音楽好きな青年がDNA解析により、好まざる方向へと進まされてしまう。
「遺伝子の適合上はこの分野で突出できる才能を持っているから」という理由。
青年はその分野で成功をおさめることができるのか?


一貫して、登場人物たちはDNAに振り回されます。
もしも、DNAの解析によってそれぞれに仕事を振り分けられてしまったら。。。?
私たちはその社会で生きていくことが可能でしょうか?
医学の進歩は素晴らしいことですが、半社会的な使い方は感心できないですね。
そんなことを考えさせられる一冊です。


WOWOWでドラマになってたんですね。
ただいま旬の土屋太鳳さんが主演です。
あまりテレビを見ないのでぜんぜん知りませんでした。

[DVD] 連続ドラマW 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの DVD BOX

価格:7,592円
(2016/7/5 22:10時点)



DVDが発売になるようですので、秋になったら見てみようかな、って思ってます。

文庫はこんな感じ

カッコウの卵は誰のもの 光文社文庫 / 東野圭吾 ヒガシノケイゴ 【文庫】

価格:700円
(2016/7/5 22:11時点)







今夜あなたは何を読みませたか?
では、おやすみなさい。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村参加してます(=^・^=)
おひとつポチッとよろしくです♪