nokiaのお気に入り ~道草、寄り道、回り道~

bookshelf=本棚。
nokiaの本棚にはイロイロなものが入っています。
小説からコミックでけではなく、映画DVD、音楽CD、ノンフィクションや病気関連の本、文房具や編み物セットに革細工の工具箱もあったり。
そんな中からぜひ読んでみてほしい本、聞いてみてほしい音楽や、これ便利だよっていうもの、こんなの作ったよっていうものも幅広く紹介していきます。
独り言もきっとたくさん出てきます。
ちょっと道草、このページで遊んでいってくださいね。

真保裕一

ブルー・ゴールド /真保裕一 《青いもの、ビジネスになるのか?》


ブルー・ゴールド

青い金?
青のお金?

小さなコンサルタント会社へ出向を命じられた若き商社マン。
「出向を命じられた。。。」というのは、ローカル線で行こう!
の副社長みたいですね~
やはり思うわけです。
「なんでオレが。。。」
大手商社にいたのに、小さな会社へいかされるとやはり劣等感というか、そんな気持ちになってしまうんですね。

出向先でイヤイヤながら仕事をしていたのが、いつの間にかその仕事にのめり込んでいた。。。 というのもお決まりのストーリー。

でもね、「お決まりの」と軽くあしらってはいけませぬ。
真保裕一さんの小説は、細部にわたってきっちりと取材されたり、調べられたりして書かれているんだな、ということがよくわかります。
小説というエンターテイメントでありながら、それぞれの業界のことがちゃんとお勉強できる仕掛け(?)になっています。

本作のタイトルの「ブルー」は何かわかりますか~?
ブルー=青=水
そうなんです、ここで言うブルーは「水」のことなんですね。
日本では、水はタダ、という概念が長くあったと思います。
小さな島国でありながら、豊かな山と川のお陰ですね。
しかし「安全な水」というのは限られてきているように思えます。
そんな「安全な水」をめぐるこの作品、最後まで気を抜けませんよ!

ブルー・ゴールド [ 真保裕一 ]

価格:777円
(2016/8/9 15:29時点)






今夜あなたは何を読みましたか?
では、おやすみなさい。。。zzz




《真保裕一「行こう!」シリーズ》

遊園地に行こう! [ 真保裕一 ]



デパートへ行こう! [ 真保裕一 ]



ローカル線で行こう! [ 真保裕一 ]

価格:950円
(2016/8/12 20:59時点)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
おひとつポチッとよろしくです♪













ローカル線で行こう! /真保裕一 《行こう!シリーズ第2弾》


ローカル線で行こう! /真保裕一


「行こう!」シリーズ2作目。
といっても、一作目のデパートへ行こう!とは、全く趣が異なりますが(^_^;)


本作は、赤字も赤字、廃線寸前のもりはら鉄道、通称「もり鉄」の復活(への)物語。
第三セクターという中途半端が招く鉄道の存続危機。
まさにもり鉄はその渦中にあります。
そんなもり鉄に経営を立て直すべく、新社長が招き入れられた。。。


「若い」ということを惜しみなく武器にする、若き新社長のはっちゃけぶりが清々しい。
県庁から出向組である副社長の手綱さばきは、絶妙。
はっちゃけ社長と、抑え役の副社長のコンビ、もり鉄をしっかりと守ってくれそうです。


もり鉄を存続させるために、突飛な計画が横から飛び出してきて、事態はあらぬ方向へ。
さてさて、もり鉄は赤字路線から脱却できるのか?!


真保裕一さんのテンポのいい文章に「もう少し。。。もうちょっと。。。」と、先へ先へとついつい読んでしまいます。
普段はスローペースな読書のnokiaも、あっという間に540ページ完読してました。
寝苦しい夜、小気味良い真保裕一さんの物語でスカッとしてみませんか?
ただし、寝不足は覚悟のうえでね~(*^^*)

新潮文庫、キュンタくんの栞がもらえます。
http://www.100satsu.com/
IMG_20160808_231455.jpg



今日みなさんは何を読みましたか?
では、おやすみなさい。。。zzz





《真保裕一「行こう!」シリーズ》

遊園地に行こう! [ 真保裕一 ]



デパートへ行こう! [ 真保裕一 ]



ローカル線で行こう! [ 真保裕一 ]

価格:950円
(2016/8/12 20:59時点)









にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
おひとつポチッとよろしくです♪





デパートへ行こう! /真保裕一

デパートへ行こう!
真保裕一(著)


閉店後のデパート。
全てのスタッフが引き上げ、明かりも消えた真っ暗なデパートで何かが蠢く。。。

ちょっと怪しげな書き出しになってしまいましたね(^_^;)
怖いお話じゃありませんからご安心を。

それぞれに想いを抱えてやってきた人たち。
警備の巡回をすり抜け、目的達成へと駆け回る。文字通り、駆け回るんです、デパートの中を!
若い女性、くたびれ中年男、高校生カップル、元刑事。。。

このテンポの良さ、まるで舞台の喜劇を観てる気分になりました。
加藤健一事務所で舞台化してくれたら絶対に面白いと思います。

みんなが抱えてる、それぞれの想い。
それは読みながら尋ねてみてください(*^_^*)



さて、あなたは今日、何を読みますか?




デパートへ行こう! [ 真保裕一 ]

価格:802円
(2016/6/13 11:25時点)



【新品単行本】ロ-カル線で行こう! 真保裕一

価格:1,620円
(2016/6/13 11:28時点)



遊園地に行こう! [ 真保裕一 ]

価格:1,620円
(2016/6/13 11:28時点)










ギャラリー
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》

にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード