nokiaの本棚

読書感想を中心に書いています。
これから読みたい本や、気になる本も紹介しています。

さだまさし

風に立つライオン/さだまさし





風に立つライオン/さだまさし



こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今日も。。。さだまさし、続きます(^_^;)

元々は、さだまさしさんの楽曲。
アフリカの僻地医療に携わる医師が、日本へ残してきたかつての恋人へ宛てた手紙がその主題。
さださんの楽曲にはモデルが実在することがあります。
この楽曲もそう。
長崎大学 熱帯医学研究所に出向した、柴田紘一郎医師がモデル。
アフリカの僻地医療に尽力された方だそうです。

この小説は、楽曲に心酔した俳優の大沢たかおさんの強い要望で執筆され、そして映画化されました。
「この役を演じたい!」よいう俳優魂がさださんに届いたんですね。

風に立つライオン [ さだまさし ]




映画も観たかったのですが、公開中に時間がとれず観損ねてしまいました。
DVDでゆっくりと観てみようと思っています。

風に立つライオン [ 真木よう子 ]



映画の感想はまたそのうちに。。。



明日はなにを読みますか(=^・^=)?





「風に立つライオン」オリジナル・サウンドトラック [ 遠藤浩二 ]







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村参加してます(=^・^=)
おひとつポチッとよろしくです♪






i

ラストレター /さだまさし






「ラストレター」
さだまさし 著



さだまさしってあの「さだまさし?」

さださんの小説を読んでると、ほとんどの人がそう尋ねてきます。
そうなんですよね~
あの!シンガーソングライターのさだまさしさんなんです。
さださんが小説を書かれることはまだあまり知られていないようですね。

本作は、自伝的小説といってもいいのかも?
若き局アナが主人公なのですが、局の起死回生を懸けたラジオ深夜放送の改編。
スタッフ、アナウンサー、リスナーそれぞれの、とにかく遊んでやろう! という気持ちが伝わってきます。

まるで、さださんのはっちゃけたラジオ放送や、テレビ番組のようです。
ときどき泣ける場面もあって、そこはさすが、さだまさし! という感じですね。
テンポがいいのでするする読めますよ。

ラストレター [ さだまさし ]

価格:1,620円
(2016/6/23 23:52時点)





さて、あなたは次に何を読みますか?





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村参加してます(^。^)
おひとつポチっとよろしくです♪













はかぼんさん 空蝉風土記 /さだまさし




やられました。。。
さだまさしにしてやられました。

いたずらをしたり、いうことを聞かなかったりしたら「墓ぼんさんが来はるヱ」と、大人から叱られた。
みたいなことが冒頭に書かれています。
私も長らく京都に住みましたが、こんな叱り方は聞いたことがありません。
京都のホントの街中のお子だけが聞いてはる脅し文句なんかもしれまへんなぁ。

表題の他にも、各地の言い伝えを紹介する短編が。。。
山の中、海の側、様々な言い伝えがあるのですね。
1475062127664


ただし。
他言は無用です。
密かな言い伝えは、よそ者が広めるものではないんです。
解説までしっかり読めば、その理由がわかりますよ。



さて、今夜あなたは何を読みますか?

はかぼんさん 空蝉風土記
はかぼんさん 空蝉風土記
2012-8-21 新潮社
contents
第一話 はかぼんさん
第二話 夜神、または阿神吽神
第三話 鬼宿
第四話 人魚の恋
第五話 同行三人
第六話 崎陽神龍石
解説 大森望


文庫本はこんな感じ

はかぼんさん [ さだまさし ]








オススメの さだまさし作品

風に立つライオン [ さだまさし ]
風に立つライオン [ さだまさし ]
読書感想はこちら

ラストレター [ さだまさし ]
ラストレター [ さだまさし ]
読書感想はこちら

眉山 [ さだまさし ]
眉山 [ さだまさし ]



















ギャラリー
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》



本棚の専門店を開いています。 素敵な本棚を揃えていますので覗いて行ってくださいね! 軒屋本棚店
にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード