nokiaのお気に入り

nokiaが気になるものを紹介しています。
これから読みたい本や、気になる文具、雑貨なども紹介しています。
最近はハンドメイドを再開しましたので、ハンドメイドのことも書いていくかも、です(*^^*)

読書感想

「図書館革命」 有川浩~図書館戦争シリーズ④


こんばんは。
今日は何を読みましたか?


今夜のレビューはこちら 


茨城での攻防戦がおわり、郁と堂上がささやかなデートの朝、それは起こった。
福井の敦賀原子力発電所が深夜、大規模な襲撃を受けたのだ!

しかし、郁と堂上にとっては、遠く離れた地でのこと。
ましてや原発と図書館とは接点はない。
予定どおり約束のカモミールティーを楽しむために出かけたのですが。。。

ふたりともあの原発襲撃のことが気になり、話題にしているところに呼び出しがかかった。
「至急帰還せよ
そして、タスクフォースに与えられた任務とは。。。


作家の警護。
当麻蔵人の『原発危機』が参考にされたんじゃないか、とマスコミが騒ぎ出し、当麻は関東図書隊で匿うことになったのです。
全マスコミを巻き込んでの大問題となり、本を読まない一般市民からも苦情が出るようになった頃。
当麻たちは決死の覚悟で動きます。
どんな方法で動いたのかは、あなたの目で確認してくださいね!
20160918_025048
これじゃなんのことかわかりませんよねー
でも本文中に出てくるフレーズなんです~



今回も大活躍の郁は、堂上からすごく大きなご褒美をもらいます。
ラストは「おおお~~~! やっぱりそうなりましたか~~~
な展開ですよ。
ここは、love要素を前面に出してもらわないとね


社会問題を手抜きなしにしっかりと盛込みながら、おとぼけ郁に笑わせられて。
図書館戦争シリーズは、ノリは軽いけどしっかりお勉強できるシリーズです。
読書初心者の方から、コアな読書ファンまで、多くの方に楽しんでもらえると思います。
ぜひ、一度読んでみてくださいね


 明日は何を読みますか?
では、おやすみなさい。。。



図書館革命 [ 有川浩 ]
角川文庫(2011-6-25)
(初出2007-11 メディアワークス)
 目次
  プロローグ
  一、その始まり
  二、急転を駆けろ
  三、奇貨を取れ
  四、嵐を衝いて
  五、その幕切れ
  エピローグ
 <スピンオフ>
  プリティ・ドリンカー
 <文庫化特別対談>
  有川浩×児玉清 最終回






おひとつポチッとよろしくです♪



「図書館危機」 有川浩~図書館戦争シリーズ③ 『あたし、王子様からは卒業します!』


こんばんは。
今日は何を読みましたか? 


今夜のレビューはこちら。



図書特殊部隊(タスクフォース)2年目の郁。
捨て身の「餌」としての 任務もこなせるようになってきた。
「子供じみた嫌がらせ」によって王子様の正体がわかった。
熱に浮かされ、堂上を投げ飛ばすほど動揺した郁でしたが。。。
1474119612411
あの頃高校生だった郁ももう20代なかば。
そうだね、王子様からは卒業してもいいよね。


そして。。。
人気俳優のインタビューを集めたムック本が出版されるにあたり、ある言葉が世間を騒がせることとなる。
自身の子供時代のことを話すとき、その単語は彼にとって他に変えることのできない言葉。
当事者のあずかり知らぬところで卑称にされ、公の場から消されていく言葉。
「たった一言」をめぐって社会問題となり、やがて頼もしい援軍が現れ。。。


この物語の中だけの話ではないんですよね。
子供の頃はよく聞いた言葉なのに、 いつの間にか聞かなくなった言葉が現にたくさんあります。
「狩られる」のが怖いので、ここには書きませんけど(^_^;)


図書館戦争シリーズって、ライトノベルのカテゴリになるみたいですが、内容はとても大人です。
ふつーの大人でも難しく感じるはず。
政治に関心を持たないでいたら、この物語のように言論統制される世の中が近いうちにやってくるよ! 
と、問題提起されていることを感じ取ってほしいです。
言論統制されて表現の自由を奪われちゃったら、先の大戦時のように多くの作家が逮捕されてしまう世の中がまた戻ってきてしまう。 
そんな世の中にはなってほしくないですよね。
と、nokiaは思うんです。

ま、ちょっと重たいことを書きましたが、ストーリーはとっても笑わせられる仕立てになってますので、そうどお気楽に手にとってみてくださいね(*^^*)


ほかにも、郁の里帰り任務で大活躍!、自慢の脚を見せる郁!
めっちゃ笑えます~(*^^*)



では今夜はこのあたりで。
おやすみなさい。。。


 

図書館危機 [ 有川浩 ]
角川文庫(2011-5-25)
(初出2007-7-3 メディアワークス)
目次
 一、王子様、卒業
 二、昇任試験、来たる
 三、ねじれたコトバ
 四、里帰り、勃発-茨城県典警備-
 五、図書館は誰がために-稲嶺、勇退-
 <スピンオフ>
 ドッグ・ラン
<文庫化特別対談>
 有川浩×児玉清 その3



図書館危機 図書館戦争シリーズ(3)【電子書籍】[ 有川 浩 ]

価格:713円
(2016/9/21 00:09時点)

図書館戦争+別冊図書館戦争 全6冊合本版【電子書籍】[ 有川 浩 ]

価格:3,780円
(2016/9/21 00:11時点)

図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [ 岡田准一 ]

価格:3,513円
(2016/9/21 00:12時点)
感想(14件)





おひとつポチッとよろしくです♪




「図書館内覧」 有川浩~図書館戦争シリーズ② 


個性的な人が集まってきた図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)。
郁、堂上、小牧、手塚に玄田。
それぞれにひと癖もふた癖もあります。
そんなでないとタスクフォースは務まらないのかもしれませんね。
 柴崎いわく「本気でバカやってる大人の集まり」ですからね~
(このセリフ、シリーズのどこかに出てきます。探してみてね) 


さて、そんなクセのあるタスクフォースの中でも、あまりクセがない小牧も、毬江の前ではちょっと様子が変わります。
小牧の実家の近所に住む高校生、聴覚障害のある毬江の登場です。
この毬江ちゃん、もう何度も小牧に失恋している。
でもでも、諦めきれないんだな。
 生まれたときからいつも小牧のお兄ちゃんがいるから、同世代の男の子はみんな子供に見えちゃうんですよね。
あるある~ そういうの~


毬江を使って、小牧がある団体からターゲットにされてしまう。
タスクフォースは小牧を奪還すべく動きますが、なかなか埒が明きません。
そして、オンナたちは立ち上がる!
ハイティーン女子を侮るなよーー!
という筋書きですね。 
そして。。。
1474118394885

「図書館内覧」有川浩 ~図書館戦争シリーズ第二弾 
ここから立ち読みできます


このエピソードは、土屋太鳳さん演じる毬江でドラマになりました。
私が思い描く毬江ちゃんのイメージぴったりで、太鳳さんの演技もよかった。
このドラマを見てから太鳳さんのファンになっちゃいました(*^^*)っ

このエピソードに登場する「レインツリーの国」は、この物語のためにタイトルだけつけられた架空の本でした。
 実は、この「レインツリーの国」の筋書き、身内の方の体験から生まれたストーリーなんだそうです。
図書館戦争シリーズではタイトル だけの登場だったのが、中身も作りたい!、ということでホントに本文も作ってしまった。
この経緯は「倒れるときは前のめり」に書かれていますので 併せて読んでみてくださいね。



倒れるときは前のめり
有川 浩
KADOKAWA/角川書店
2016-01-27



あなたはずっと思い続けている人はいますか?
恋ってステキですね。


では、おやすみなさい。。。




図書館内乱 [ 有川浩 ]
角川文庫(2011-4-25)
(初出2006-9メディアワークス)
  一、両親攪乱作戦
  二、恋の障害
  三、美女の微笑み
  四、兄と弟
  五、図書館の明日はどっちだ
 <スピンオフ> 
  ロマンシング・エイジ
 <文庫化特別対談>
  有川浩×児玉清

 
おひとつポチッとよろしくです♪




「図書館戦争」有川浩



こんばんは。
今日のレビューはこちら。

「図書館戦争」有川浩


図書館の自由を守る4つの宣言。

一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。

「図書館の自由が侵されるとき、我々は団結して、あくまで自由を守る。」




高校生の時に出会った「王子様」を追いかけて、図書隊に入った笠原。
厳しい訓練も、王子様に追いつくことを思えばなんのその。
座学に実技にひたすら真面目にこなし、やがて王子様に出会えて。。。

という、甘々なストーリー展開になるのかと思いきや(^_^;)
そこはやっぱり、ちょっと抜けてる女の子のほうがストーリーに面白みが出ますよね。
この女の子、笠原郁は「クマ殺し」の異名をとれるほど実技ぶっちぎり。
であるにもかかわらず座学はからきしダメなんです。 1474118308944

「なんでお前はそれがわからんのか!? 座学をちゃんと聞いてたのか!?」
と、叱り飛ばす直属の上司、堂上とのバトルが読んでて楽しいです。


タイトルに「戦争」とつくように、本作は「検閲」をめぐって、メディア良化委員会と図書隊との攻防戦が主軸になっています。
2016年の今現在、この日本には検閲はありません。
物語の舞台設定は、正化31年、2019年の世界。
今日から数えるとわずか3年後の世界ですね。
本作の初出は2006年。当時から見ると2019年は「近未来」。 このあたりの設定なんかも絶妙やな~って思います。

ありそうでないけど、やっぱりあるかも? みたいな。
ここ最近は、揚げ足取りな、なんや世知辛い世の中になってきたなあ、って感じるんです。
もしかしたら、私達の知らないところでメディア良化法は成立されてしまうかもしれません。
読書好きの私たちには許しがたい法案ですね。

検閲から図書を守るために、郁は頑張っています。
ちょっぴり恋ゴコロも芽生え。。。るかな。。。?
そこはあなたの目でお確かめくださいね~(*^^*)
図書館戦争+別冊図書館戦争 全6冊合本版【電子書籍】[ 有川 浩 ]
図書館戦争+別冊図書館戦争 全6冊合本版【電子書籍】[ 有川 浩 ]
立ち読みできます




明日は何を読みますか? 

では、おやすみなさい。。。







映画も面白いです
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [ 岡田准一 ]
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [ 岡田准一 ]
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]


コミック版、堂上のカッコよさは格別です
図書館戦争(第1巻) [ 弓きいろ ]
図書館戦争(第1巻) [ 弓きいろ ]
図書館戦争 革命のつばさBlu-ray特別版【初回限定版】【Blu-ray】 [ 井上麻里奈 ]
図書館戦争 革命のつばさBlu-ray特別版【初回限定版】【Blu-ray】 [ 井上麻里奈 ]






おひとつポチッとよろしくです♪





「幻夜」 東野圭吾

こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今夜のレビューはこちら

「幻夜」 東野圭吾



文庫本で読んだのですが、まず驚いたのがその厚さ。
およそ800ページ、文庫のくせにずっしり重いですっ!
読書はまず外観から。
これ、nokiaの読書観です(*^^*)


はじめのほうは「なんかイヤミな女が主人公やな。。」って思いながら読んでました。
まわりの男たちを罠にはめ、自分の手の中にある男たちは上手く利用する。
たとえ、女同士の中で嫌われ者になっても自分には言うことをきいてくれる男たちがいる。
現実にもそんな女性がいますよね。


主人公の女性は、仕事を変え、うまく男を利用しながら、自分の世界を築きあげていきます。
しかしそこには、私達が想像もできないような孤独があったと思うのです。
誰のことも心から信じることができないがゆえの孤独感。
冒頭で抱いた「イヤミな女やな。。。」という感覚は、読み進めるうちに「可哀想な女性やな。。。」に変わっていきます。


最後の最後になって、切なさがこみ上げてきました。
この女性は、あの長編小説の女性なのではないのか?
作中にはっきりと書かれてはいないのですが、そうだな、と思える箇所がいくつかありました。
名を変え、年齢もちょっとサバを読めば。。。。
あなたはどう感じるでしょうか。。。?

20160913_235653




明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。




幻夜 [ 東野圭吾 ]

価格:1,036円
(2016/9/13 23:31時点)



白夜行 [ 東野圭吾 ]

価格:1,080円
(2016/9/13 23:34時点)













おひとつポチッとよろしくです♪


















「そして、星の輝く夜が来る」 真山仁 『子供が元気になれば大人も元気になる』



こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今夜のブックレビューは、
「そして、星の輝く夜が来る」 真山仁


東日本の仮設住宅にやってきた臨時教師。
関西でのあの地震を経験している。
あの地震での経験を東日本の小学校で発揮してもらいたい、そんな要請に応えるべく意気揚々と赴任した。

というのは建前で、ほんとは神戸の学校をクビになりかけていたのを拾ってもらったという経緯がありました。
(すみません、ネタバレ(^_^;))

しかし、そこは教師!
子どもたちの光がない目を見てると辛くて、「よし、いっちょやったるか!」という気持ちになります。
まずは、子どもたちに壁新聞を作ることを提案します。
小さいことからすこしづつ。
1473753902922

子供が元気になれば大人も元気になる。
そんなら避難所を自分らで運営しよか、とみんなが行動的になっていく。
ますます先生は頼りにされ。。。


しかしね、そんな先生を妬ましく感じる輩もいるわけです。
反発もありました。
でも、やっぱり頼りにされるんですね。

災害地においてのボランティアのあり方についても考えさせられる一冊です。
先生から元気をもらってみてくださいね!

そして、星の輝く夜がくる [ 真山仁 ]

価格:712円
(2016/9/11 15:44時点)






明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。




真山仁さん オススメ作品

売国 [ 真山 仁 ]
売国 [ 真山 仁 ]
ハゲタカ(上)新装版 [ 真山仁 ]
ハゲタカ(上)新装版 [ 真山仁 ]
ハゲタカ(2 下)新装版 [ 真山仁 ]
ハゲタカ(2 下)新装版 [ 真山仁 ]






















「予知夢」 東野圭吾~ガリレオシリーズ第二弾 《あの人が死ぬ夢を見たの》

こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今夜のレビューはこちら

「予知夢」(よちむ) 東野圭吾

ガリレオシリーズ、第二弾です。

実はnokia、ガリレオシリーズを読むのは初めてなんです。
シリーズ以外の作品は多数読んでいるのですが。。
シリーズ物って、ハマると一気に読みたくなるほうなのであとの楽しみに取っとこ、みたいな感じかな。

本作は、何となく手にとって読み始めたら「湯川先生が出てきた(+_+);!」
それでガリレオって気づきました。
オカルトちっくな物語の短編集です。

ほかのガリレオシリーズではどんな展開が多いんでしょう?
本作は、オカルトとミステリの融合、という印象です。

向かいのマンションに住む女性が自殺するという夢をみた少女、
父の死の少し前、父の上に浮かぶ火の玉を見たという少女、
出会うずっと以前からその女性と出会う運命にあったと言い張る男性。。。

オカルトで済まされてしまうような事件に疑問を抱いた刑事、草薙がかつての旧友、湯川に科学的な分析を依頼する。
湯川は見事に解明してみせるのですが。。。

解明されたことを、捜査本部へ報告する時としない時があります。
ちょっと曖昧なままに済ませようとする、人間的なところが出てきていたりもしますね。
予知夢



この一冊を読んだだけでも、このシリーズをもっと読みたくなりました(*^^*)
次は「「探偵ガリレオ」 東野圭吾
を読んでみたいな、と思っています。
でも、その前にこちらを読みます〜

危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]

価格:1,728円


東野圭吾さん、最新刊です!




明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。






















「シアター! 2」 有川浩 『芝居の収益で返せよ!』

こんばんは。
今日は何を読みましたか?


今日のレビューはこちら

「シアター! 2」有川浩





羽田千歳を迎えて、新しくなったシアターフラッグ。
千歳にたいして反発心を持つメンバーもいたが、今は一丸となって借金返済へ向けて頑張っている。

そう、シアターフラッグのために300万円もの大金を都合してくれた司から突きつけられた条件とは。。。
20160909_201645

劇団の収益のみで返済すべし!
というもの。
POPの字が間違ってる(^_^;)
ご愛嬌~ってことで許してねっ

メンバーのバイトや本業から補うのはNG。
あくまでも、劇団の収益から、という条件をだすことによって、巧が演劇をやめてくれることに懸けたんです。
実は司、演劇で食ってこうとしている連中の気が知れない。
ふわふわしてるならさっさと演劇なんてやめてちゃんと就職しろ、という持論です。

でもね、巧たちの公演の制作をやってるうちに少しづつ気持ちに変化が出てきます。
借金返済は進んでいるものの、返済期限の2年のうちに完済できるのか?
返済期限の2年後に司はどんなふうになっている?

続きが気になるところなのですが、まだ3巻目が出版されていません。
有川先生!
早く続きが読みたいです!


シアター!(2) [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:24時点)










明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。


シアター! [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:45時点)








おひとつポチッとお願いします♪











「シアター! 1」有川浩 《兄ちゃん!お金貸して!》

こんばんは。
今日は何を読みましたか?


今日のレビューはこちら
「シアター! 1」有川浩




そこそこ人気の劇団、シアターフラッグ。
毎回の観客動員数は3000人くらい。
そんな、そこそこ売れてる劇団を主宰する巧は、兄に泣きついた。

「兄ちゃん! お金貸して!」
20160909_201829

またか。。。
オレはお前の預金通帳か!?
と言ったかどうかは知らないが。。。
いや、言ってないです。
nokiaが勝手に言いました(^_^;)


売れてるのに貧乏な意味がわからん。
そんな貧乏なら演劇なんてやめちまえ!
と、冷たく突き放そうとする司に、
今回ばかりは諦めるわけにいかない理由がある巧。
司は匠たちにある条件を突きつける。。。


本作は、演劇界のおカネ事情について書かれています。
おカネというドロドロしたものを、笑わせながら読ませる。
有川テクニックですね。

シアター! [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:45時点)



さて、第2巻目ではどんな展開になっていくのでしょうか?
お楽しみに!




明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。



シアター!(2) [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:24時点)










人気ブログランキングへ
おひとつポチッとよろしくです♪











「あやつられ文楽鑑賞」 三浦しをん~人形の息遣いを観る

こんばんは。
今日は何を読みましたか?


今日のレビューはこちら

「あやつられ文楽鑑賞」
三浦しをん


はい、今回も三浦しをんさんです。
どんだけ好きやねん
だってね、面白いんやもん。。。

本作は帯にもあるように、三浦さんがいかにして文楽にハマっていったのかが描かれています。
私は文楽を劇場で観たことがないので、本作や「仏果を得ず」から想像するしかないのですが。
劇場で観ると人形の息遣いまでを感じることができるのでしょうね。

太夫や人形遣いの息遣いの間違いじゃない?
と言われそうですが。。。
三浦さんの作品を読んでいると、本当に人形が息をしてるんじゃないかと思えてくるんです。
劇場で観てない、ただ本を読んだだけなのに、人形が笑う、泣く、溜息をつく、そんな息遣いが聞こえてきそうになるんです。
四六判の小さなフィールドからすっかり文楽の世界へ入り込んでしまいました。
三浦しをん、いわく「文楽マジック」のエア版、「エア文楽マジック」の体感です

あやつられ文楽鑑賞 [ 三浦しをん ]

価格:648円
(2016/9/3 00:27時点)




文楽の発祥地、淡路のほど近くに住んでいるというのに生文楽を観たことがないなんて。。。
もったいないですね。
人形の息遣いを生で感じる機会が訪れることを祈りながら、今夜はこれで終演です。
img001 - コピー


明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。





過去ログも覗いてみてくださいね~
「仏果を得ず」http://nokia-s-bookshelf.blogo.jp/archives/10658690.html
「文楽に寄せて」http://nokia-s-bookshelf.blogo.jp/archives/10658748.html






仏果を得ず [ 三浦しをん ]

価格:648円
(2016/9/3 00:28時点)














おひとつポチッとよろしくです♪

















「仮面同窓会」 雫井侑介

こんばんは。

今夜のレビューは


「仮面同窓会」雫井侑介



幼なじみの同級生、4人組。
社会人になって久しぶりの高校の同窓会でまた集まるようになる。
まあ、よくあるパターンですね。
旧知の仲良しが集まって気楽にワイワイと。
微笑ましい光景です。



この4人組、ちょっとイタズラを思いつきます。
かつて、生活指導という名のもと、今なら教育問題になるだろうというような懲罰を与えられてきた。
あの生活指導の教師へ仕返ししてやろうぜ。
俺らがやられたこと、アイツにもさせてやればいいんだて。
みたいな感じ。

綿密な計画のもと、仕返しは実行されます。
笑い話で終わるはずだったのが。。。
事は思わぬ方向へ進み、それぞれがお互いを疑うようになり、やがて高校生の頃のそれぞれの秘密へと話が進んでいきます。
最終的には、究極の仕返しになるのですが。
仮面同窓会2


このお話し、知らずに読むと、男性が女言葉をしゃべっているように感じるかもしれませんね。
私は名古屋出身の友達がいるのでイントネーションもしっかり名古屋弁で読むことができましたが。

読後の感想。
ちょっと後味がよくはなかったですね。
究極の仕返しやってまえーーー! という方にはすっきり感があるかもしれません。

 
なんだか後味のよくないレビューですみません(^_^;)
これに懲りず、これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)

ではまた。。。


 





















 click me!

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ










  







人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!




「アンマーとぼくら」有川浩

こんばんは。
今日はどんな一日でしたか?


今日のレビューはこちら

アンマーとぼくら/有川浩


有川浩さんの最新刊です。



上京してからは泊まることはほとんどせず、日帰りの帰省ばかりだった.
そんなぼくが母と過ごすために3日間の休暇を取った。
久しぶりの母孝行、3日間の沖縄観光。

放浪癖のある父に連れられ、ぼくはおかあさんの元へやってきた。
最初は沖縄のこと、好きじゃなかった。
おかあさんはいい人だけど。

観光ガイドのおかあさんと、沖縄観光しながら思い出す幼い日々のこと。
無鉄砲な父のこと。
人懐っこい幼馴染のこと。
古くからの言い伝え。

旅を続けながら何かが引っかかる。。。
ちょっと「ストーリー・セラー」的な展開になっているように思えます。


本作は、有川浩さんが、かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得て書かれたそうです。
本文中に、おかあさんのことを「アンマー」と呼ぶ場面が出てくるのですが、今の沖縄ではあまり使われない表現なのだそうですね。

この本を買ったきっかけ、有川さんの作品というのがいちばんの理由なんですが、ジャケ買いの要素も多分に含まれています。
ダイビングが好きなnokiaには素通りできない海の写真のカバー。
リーフにはじける白い波が沖縄っぽいです。
そして!
カバーをはずした表紙がまたなんともいえません!

チラ見せ
アンマーとぼくら

琉球紅型のデザインになっているんです。
表から裏から中身までしっかり沖縄。
BlogPaint

思う存分楽しんでくださいね!

アンマーとぼくら [ 有川浩 ]





明日は何を読みましょうか?
では、おやすみなさい。。。




ストーリー・セラー [ 有川浩 ]









このページの情報が気に入ったら押してね(*^^*)
にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ






「ムーンナイト・ダイバー」天童荒太 《そこに眠る人がいる。だからこそ。。。潜るのだ》

こんばんは。
台風は大丈夫でしたか?

今夜はこちら

ムーンナイト・ダイバー「天童荒太」



月の昇る夜、二人は密かに光の沖へと漕ぎだす。。。

こんな風に書き出すとちょっとロマンティックな物語を想像しますか?
訳ありの二人が密かに逃避行。。。
表題のとおり、夜の海に潜るのが物語の主題なのですが、お楽しみのためのダイビングではないんです。

大きな波に連れ去られたあの街。
あの爆発によって近づくことさえできなくなったあの街。
あの街の海にはまだ手もつけられずに、波にさらわれたままの街が沈んでいる。
遺体の収容さえもままならない。

そこに眠る人がいる。
今も待ってる人がいる。
だからこそ潜るのだ。

そんな内容のお話しです。
あの街、とは福島県の原発のある街がモデルです。

実はこの本、今年の春に買っていたんです。
読み始めた直後に、熊本県の大地震が起きてしまい、読み進めることができなくなっていました。
夏も過ぎて、気持ちが少し落ち着いてきたのでもう一度はじめから読みなおしてみました。

フィクションとわかってはいるのですが、もしかしたらこんなふうに何かを持ち帰ってくれる人がいるんじゃないかと思わされてしまいます。
亡くなった方を悼むという行為、どこか前作の「悼む人」を思わされますね。

この国に暮らす限り、地震や台風とは縁を切ることはできません。
生きていくために、どこかで気持ちに折り合いをつけなければならないと思います。
でも、折り合いをつけるというのはなかなかむずかしいものですよね。
今日も台風によって、北海道のケアホームの方々が亡くなられたというニュースがありました。
ご冥福をお祈りいたします。


ムーンナイトダイバー




明日は何を読みますか?
では、おやすみなさい。。。



ムーンナイト・ダイバー [ 天童荒太 ]

価格:1,620円
(2016/8/31 20:44時点)



悼む人(上) [ 天童荒太 ]

価格:637円
(2016/8/31 20:54時点)









おひとつポチッとよろしくです♪

















プラチナデータ /東野圭吾 ~こんな世の中になってほしくない

こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今日のレビューはこちら

プラチナデータ「東野圭吾」



まずはこちらから。。。↓
先日、京都大学の研究チームが発表した「DNAで「またいとこ」がわかる-新しい血縁判定法の開発」-
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2016/160729_2.html
京都大学の研究では、災害時の身元確認の精度が上がる、と説明しています。


この研究のさらに進化した形がこの作品に描かれています。
国民のDNAデータがコンピュータで管理できるシステムが開発される。
親類からのDNAからでも犯罪者を特定することができるほどの精度を誇るという。
発覚を恐れて、犯罪がなくなることがこのシステムの目的であった。
しかし、ある事件の容疑者にシステムの関係者が浮上した。
システムは、彼を犯人だと特定している。
もしも。
故意にDNAのデータが書き換えられていたなら。。。

なんだかこわいですね。
ただいま、「予知夢」を読んでいるのですが、この中では血液型による分析しかされていません。
わずか数十年で科学の分野は進歩していますね。
「分身」も、倫理に反する行為が書かれています。


率直な感想。
こんな世の中にはなってほしくないです。
でも、もしかしたら近未来にはこんな世の中になるのかもしれません。
プラチナデータ東野

プラチナデータ [ 東野圭吾 ]







明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。





◆◆予知夢 / 東野圭吾/著 / 文藝春秋



分身 [ 東野圭吾 ]








おひとつポチッとよろしくです♪
















コンビニ人間 /村田沙耶香 ~そこで生きてる人がいる

こんばんは。
今日は何を読みましたか?

今日はこちら

第155回 芥川賞受賞作品として話題ですね。
コンビニ人間「村田沙耶香」

ほとんどあらすじ紹介です。
ネタバレがいやな人はここから読まないでね~(^_^;)


ちょっと融通がきかない私が社会の一員としていられるのは、コンビニ勤めだから。
コンビニにはマニュアルがあって、その中で私は生きていられる。
小さい頃からちょっと変な子という目で見られ、どうしたら「治る」のかとまわりを心配させた私。
自分ではそれが普通で、何も不自由なことはない。
世間から見ると、36歳独身、コンビニでアルバイト。
恋には興味がない。
これはかなり異様に映るらしい。
しかし、親のスネをかじるでなく独立して、自力で生計を立てているのだから文句言われる筋合いはないはず。

そんな私が、男を飼うことになった。
世間から隠れたい、という男。
そんな奴でも男は男。
まわりからの目はいきなり変わった。
「治った」んだ、と安堵する家族。
「よかったね」と喜び、飼い男の話題ばかり振ってくる同僚たち。

周囲の目をごまかすために男を飼いはじめたら、生きづらくなった。
私はこれからどうなるんだろうか。
やっぱりコンビニの中でしか生きていけないんだろうか。。。


と、まあ、こんな感じのストーリーです。
この世界にはいろんな人がいます。
ちょっと人と馴染めなかったり、どうしてもマニュアル通りに仕事ができなかったり。
確かに、社会人のひとりとして、正社員ではなくアルバイトで生計を立てるというのは不安定かもしれません。
でも、今の世の中、正社員にこだわる必要はないのではないかとnokiaは思っています。

適材適所。
人それぞれの生き方があって、それぞれの働き方があってもいいと思います。
みなさんはどう思いますか?

コンビニ人間 [ 村田沙耶香 ]

価格:1,404円
(2016/8/28 23:07時点)







さて、明日は何を読みましょうか?

では、おやすみなさい。。。







「コンビニ人間」、こちらに掲載されています。

文藝春秋2016年9月号【電子書籍】[ 村田沙耶香 ]

価格:950円
(2016/8/28 23:01時点)








おひとつポチッとよろしくです♪
















ギャラリー
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》
  • 「東京ピーターパン」小路幸也 《楽器があれば歳の差なんて。。》
  • 「すべての神様の十月」小路幸也 《おいおい、神さん!それでいいのか!?》
  • 「竹島」門井慶喜 《この一冊で世界が動くで》



本棚の専門店を開いています。 素敵な本棚を揃えていますので覗いて行ってくださいね! 軒屋本棚店
にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
プロフィール

nokia163

アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード