nokiaの本棚

読書感想を中心に書いています。
これから読みたい本や、気になる本も紹介しています。

倒れるときは前のめり

「図書館内覧」 有川浩~図書館戦争シリーズ② 


個性的な人が集まってきた図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)。
郁、堂上、小牧、手塚に玄田。
それぞれにひと癖もふた癖もあります。
そんなでないとタスクフォースは務まらないのかもしれませんね。
 柴崎いわく「本気でバカやってる大人の集まり」ですからね~
(このセリフ、シリーズのどこかに出てきます。探してみてね) 


さて、そんなクセのあるタスクフォースの中でも、あまりクセがない小牧も、毬江の前ではちょっと様子が変わります。
小牧の実家の近所に住む高校生、聴覚障害のある毬江の登場です。
この毬江ちゃん、もう何度も小牧に失恋している。
でもでも、諦めきれないんだな。
 生まれたときからいつも小牧のお兄ちゃんがいるから、同世代の男の子はみんな子供に見えちゃうんですよね。
あるある~ そういうの~


毬江を使って、小牧がある団体からターゲットにされてしまう。
タスクフォースは小牧を奪還すべく動きますが、なかなか埒が明きません。
そして、オンナたちは立ち上がる!
ハイティーン女子を侮るなよーー!
という筋書きですね。 
そして。。。
1474118394885

「図書館内覧」有川浩 ~図書館戦争シリーズ第二弾 
ここから立ち読みできます


このエピソードは、土屋太鳳さん演じる毬江でドラマになりました。
私が思い描く毬江ちゃんのイメージぴったりで、太鳳さんの演技もよかった。
このドラマを見てから太鳳さんのファンになっちゃいました(*^^*)っ

このエピソードに登場する「レインツリーの国」は、この物語のためにタイトルだけつけられた架空の本でした。
 実は、この「レインツリーの国」の筋書き、身内の方の体験から生まれたストーリーなんだそうです。
図書館戦争シリーズではタイトル だけの登場だったのが、中身も作りたい!、ということでホントに本文も作ってしまった。
この経緯は「倒れるときは前のめり」に書かれていますので 併せて読んでみてくださいね。



倒れるときは前のめり
有川 浩
KADOKAWA/角川書店
2016-01-27



あなたはずっと思い続けている人はいますか?
恋ってステキですね。


では、おやすみなさい。。。




図書館内乱 [ 有川浩 ]
角川文庫(2011-4-25)
(初出2006-9メディアワークス)
  一、両親攪乱作戦
  二、恋の障害
  三、美女の微笑み
  四、兄と弟
  五、図書館の明日はどっちだ
 <スピンオフ> 
  ロマンシング・エイジ
 <文庫化特別対談>
  有川浩×児玉清

 
おひとつポチッとよろしくです♪




倒れるときは前のめり /有川浩




「倒れるときは前のめり」(角川書店) 有川浩

こんばんは。
初めてのブックレビューです。

第1回めは。。

発表される作品の多くが映画化、ドラマ化、コミック化される、もっとも旬な作家、有川浩さんの痛快エッセイ。
あの作品や、この作品も。
こんな道を通って生まれてきたのか。。。

図書館や、飛行機、船、電車、狩り的散歩、そして、県内まるごとおもてなし!
作品の裏側を覗ける貴重なエッセイ集。


災害地への支援をどんな形にしたのか。
近在の湊かなえさんとのやりとり。
誰も言わない出版業界のおカネのことなど。
本を読む人間なら知っておいて欲しいことが赤裸々に書かれています。
コレを読んだら「ちゃんと本を買って読もう」って気持ちになります。

テンポよくすいすい読めます。
何度でも読み返して笑えますよ。
倒れるときは前のめり [ 有川浩 ]
倒れるときは前のめり [ 有川浩 ]

今日はこんなところで。。。
これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)


おやすみなさい。。。





今回の著者作品 
図書館戦争 [ 有川浩 ]
図書館戦争 [ 有川浩 ]
阪急電車 [ 有川浩 ]
阪急電車 [ 有川浩 ]
県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]
県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]






おひとつポチッとよろしくです♪
























ギャラリー
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》



本棚の専門店を開いています。 素敵な本棚を揃えていますので覗いて行ってくださいね! 軒屋本棚店
にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード