こんばんは。
今日は何を読みましたか?


今日のレビューはこちら

「シアター! 2」有川浩





羽田千歳を迎えて、新しくなったシアターフラッグ。
千歳にたいして反発心を持つメンバーもいたが、今は一丸となって借金返済へ向けて頑張っている。

そう、シアターフラッグのために300万円もの大金を都合してくれた司から突きつけられた条件とは。。。
20160909_201645

劇団の収益のみで返済すべし!
というもの。
POPの字が間違ってる(^_^;)
ご愛嬌~ってことで許してねっ

メンバーのバイトや本業から補うのはNG。
あくまでも、劇団の収益から、という条件をだすことによって、巧が演劇をやめてくれることに懸けたんです。
実は司、演劇で食ってこうとしている連中の気が知れない。
ふわふわしてるならさっさと演劇なんてやめてちゃんと就職しろ、という持論です。

でもね、巧たちの公演の制作をやってるうちに少しづつ気持ちに変化が出てきます。
借金返済は進んでいるものの、返済期限の2年のうちに完済できるのか?
返済期限の2年後に司はどんなふうになっている?

続きが気になるところなのですが、まだ3巻目が出版されていません。
有川先生!
早く続きが読みたいです!


シアター!(2) [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:24時点)










明日は何を読みますか?

では、おやすみなさい。。。


シアター! [ 有川浩 ]

価格:658円
(2016/9/7 00:45時点)








おひとつポチッとお願いします♪