気になる本 

ハリー・ポッターと呪いの子

最近気になる本。
ハリー・ポッターの最新刊です。
通常の物語形式ではなく、脚本として書かれているというのが興味を引くところ。
映画もこんな台本だったんだろうか、って想像しながら読めるかも?

ハリーが二人の子持ちのお父さん!
あの小さかったハリーが。。。
年月の過ぎていくのがなんと早いことか。
そんなところも感慨深いですね。
どんな内容なのか楽しみです。