横道世之介 [ 吉田修一 ]


世の中、なくてもぜんぜん困らないけど、あったら心が豊かになる、そんなものが人それぞれにあると思います。
この物語はそんな、この人がいてくれたら心が豊かになる、いてくれたら幸せになれる、という人物を描いた物語。


吉田修一さんといえば、「悪人」が思い浮かぶのですが、この「横道世之介」はちょっと味が違います。
とってもハートフルな作品。

世之介、彼の印象は、濃くも薄くもないけれど。
いわゆる「普通の人」。
でも、なんだか魅かれてしまう、そんな人。
特別にすごいことをやってる訳でなく、目立つわけでもなく、誰かと大恋愛をした、とかそんなでもなく。。。
だけど、この人といると心地いいな、みたいに感じられる?
横道世之介を知ってると、心が豊かになれる気がする
img001 - コピー (2)



映画化もされていますね。
高良健吾さんのほんわかした演技、素敵でした。
横道世之介 [ 高良健吾 ]
横道世之介 [ 高良健吾 ]
もしかしたら、私たちのすぐそばにこんな人がいるかもしれませんね




さて、今夜、あなたは何を読みますか?






おひとつポチッとよろしくです♪