nokiaのお気に入り

nokiaが気になるものを紹介しています。
これから読みたい本や、気になる文具、雑貨なども紹介しています。
最近はハンドメイドを再開しましたので、ハンドメイドのことも書いていくかも、です(*^^*)

沖縄

「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》




「カレーライフ」竹内真



祖父が残した洋食屋。
器はあれど、レシピはなし。
ケンスケはじいちゃんのカレーを求めて旅に出た。。。


まず、この本の分厚さに圧倒される。
私は文庫で読みましたが、766ページの長編。
文庫本の限界越えてます。
いや、これはnokiaの勝手な意見ですよ。
寝っ転がって掲げて読むにはかなり重たいっ。
ふだんの読書スタイルがバレバレの発言ですね~^^;


「大きくなったらみんなでじいちゃんの洋食屋を復活させるんだ。」
祖父の葬儀の日、いとこ同士で話し合っていたことを父は覚えていた。
だから、じいちゃんの洋食屋はそのまま残っている。

だけど。。。
「洋食なんて作れないよーーー!」
すっかりそんなことは忘れていたから、料理の修行なんてやってない。
素人からでもできるものとなれば。。。
「カレー屋をやろう!
じいちゃんのカレーを出すんだ」
カレーなら素人からでもできるかも!

だけど。。。×2
肝心のレシピがない。

そしてケンスケたちはじいちゃんのカレーの秘密を求めて旅に出た。
アメリカのバーモント州。
バーモントカレーがあるんだから、きっとバーモント州には何か特別なものがあるはず。。。。
インド・ガンジス、沖縄と度は続く。

そして。。。
ようやくじいちゃんのカレーの秘密を見つけた。
じいちゃんのカレー、再現できるのか!?


あらすじはこんな感じかな。
とにかく丸ごと一冊カレー。
初めから終わりまでカレーです。
読んでるうちからカレーが食べたくて食べたくて。。
currylife

この本を読んだあと、1週間丸ごとカレーでした(^_^;)
サブリミナル効果バツグンですね!


この本を読んだら、カレーが食べたくなること間違いなしですよ(^_-)-☆



have a nice reading time!
and... curry life!




カレーライフ [ 竹内真 ]
カレーライフ [ 竹内真 ]
2005-1 集英社文庫
(初出 2001-3-31 集英社)











 click me!
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ



  


人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

「アンマーとぼくら」有川浩

こんばんは。
今日はどんな一日でしたか?


今日のレビューはこちら

アンマーとぼくら/有川浩


有川浩さんの最新刊です。



上京してからは泊まることはほとんどせず、日帰りの帰省ばかりだった.
そんなぼくが母と過ごすために3日間の休暇を取った。
久しぶりの母孝行、3日間の沖縄観光。

放浪癖のある父に連れられ、ぼくはおかあさんの元へやってきた。
最初は沖縄のこと、好きじゃなかった。
おかあさんはいい人だけど。

観光ガイドのおかあさんと、沖縄観光しながら思い出す幼い日々のこと。
無鉄砲な父のこと。
人懐っこい幼馴染のこと。
古くからの言い伝え。

旅を続けながら何かが引っかかる。。。
ちょっと「ストーリー・セラー」的な展開になっているように思えます。


本作は、有川浩さんが、かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得て書かれたそうです。
本文中に、おかあさんのことを「アンマー」と呼ぶ場面が出てくるのですが、今の沖縄ではあまり使われない表現なのだそうですね。

この本を買ったきっかけ、有川さんの作品というのがいちばんの理由なんですが、ジャケ買いの要素も多分に含まれています。
ダイビングが好きなnokiaには素通りできない海の写真のカバー。
リーフにはじける白い波が沖縄っぽいです。
そして!
カバーをはずした表紙がまたなんともいえません!

チラ見せ
アンマーとぼくら

琉球紅型のデザインになっているんです。
表から裏から中身までしっかり沖縄。
BlogPaint

思う存分楽しんでくださいね!

アンマーとぼくら [ 有川浩 ]





明日は何を読みましょうか?
では、おやすみなさい。。。




ストーリー・セラー [ 有川浩 ]









このページの情報が気に入ったら押してね(*^^*)
にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ






ギャラリー
  • オリジナルのピアス
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「はじまりの日」ボブ・ディラン作・ポール・ロジャース絵 《むっちゃ気になる本のこと》
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 天空の蜂



本棚の専門店を開いています。 素敵な本棚を揃えていますので覗いて行ってくださいね! 軒屋本棚店
にほんブログ村
記事検索
タグ絞り込み検索
モブログ
楽天市場
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード