デパートへ行こう!
真保裕一(著)


閉店後のデパート。
全てのスタッフが引き上げ、明かりも消えた真っ暗なデパートで何かが蠢く。。。

ちょっと怪しげな書き出しになってしまいましたね(^_^;)
怖いお話じゃありませんからご安心を。

それぞれに想いを抱えてやってきた人たち。
警備の巡回をすり抜け、目的達成へと駆け回る。文字通り、駆け回るんです、デパートの中を!
若い女性、くたびれ中年男、高校生カップル、元刑事。。。

このテンポの良さ、まるで舞台の喜劇を観てる気分になりました。
加藤健一事務所で舞台化してくれたら絶対に面白いと思います。

みんなが抱えてる、それぞれの想い。
それは読みながら尋ねてみてください(*^_^*)



さて、あなたは今日、何を読みますか?




デパートへ行こう! [ 真保裕一 ]

価格:802円
(2016/6/13 11:25時点)



【新品単行本】ロ-カル線で行こう! 真保裕一

価格:1,620円
(2016/6/13 11:28時点)



遊園地に行こう! [ 真保裕一 ]

価格:1,620円
(2016/6/13 11:28時点)